クレヨンしんちゃん新作映画とみさえさんについて語る

090425.jpg

軽くネタばれ&クレヨンしんちゃん好きな人向けの記事です。

クレヨンしんちゃんの劇場版
「オタケベ!カスカベ野生王国」を見てきました
ここ数年間、映画館で見た劇場版が
毎回個人的に少し残念な…だったので
はじめは見に行くかどうか迷っていたのですが…

開始5分でそんな不安は吹き飛びました

    おもしろい!

なんというんでしょう。原点回帰なのに新しい。
キャラのかけあいなどの雰囲気は
TV版本郷監督時代のノリに近いような気がしました。
(実際しぎの監督はその頃から演出で参加なさってたそうです)
その頃のクレヨンしんちゃんが大好きな私にとっては
もーーーたまらなかったです
なのに新監督ならではの、今までに無いスパイスが随所に効いていて
最初から最後まで新鮮な気持ちで楽しめました。
何年ぶりでしょうか、劇場版でのこの楽しさは…


原監督の残したものは余りにも大きい。
爪痕といってもいいくらい。
製作側も観客側も、オトナ帝国と戦国を
ずっとひきずってしまっている状態。
「あの2本は泣けたけど、今回はイマイチですね」
「今年はコドモ向けの出来でしたね」
そんな本末転倒な世間の声が毎年の恒例になってしまう始末…

高品質なホームコメディ作品という基盤があってこその
「あの2本」だということを忘れてしまっている人が
多いような気がして
そんなレビューを聞くたび歯がゆい気持ちになってました

(という私も、クレヨンしんちゃんをあまり見ない人に
あの2本を薦めた経験があるので、なんとも言えないところ
なのですが…�G���������͂��Ă������� ちなみにオトナ帝国も戦国も
DVD持ってるくらい大好きな作品です)

でももう、そんな過去のことはいいんです
小難しいテーマなんて、必要ないんです


とにかく今作は素直なつくり&内容盛り沢山!
全篇にわたり、観客を飽きさせまいとする、
楽しませようとするサービス精神が凄い!
その点に関しては間違いなくシリーズいちだと思います。
エコを題材としているし、社会風刺なシーンも多々あるんですけど、
いい意味で軽い。薄味サクサクです。

あと、ビッキーの小悪魔キュートっぷりが素晴らしいのと
My箸をかんざしにしてるというデザインが個人的にツボなのと
ぱおーんしんのすけがとんでもなく可愛いのと
…とまあ言いたいことは沢山あるんですが…

「やっぱりクレヨンしんちゃんは面白い!」
この映画をもって、そう改めて示してくれた、
しぎの監督はじめスタッフのみなさんに
ありがとうと言いたいです

映画館を出た後は、その感動でしばらく胸がいっぱいでした
見に行って良かった~

作品に対しての詳しいレビューは、
Yahooに載っていたもののひとつが凄く的確!だと思ったので
リンク張っておきます。
見に行こうか迷っている方は読んでみて下さい。→<リンク>

とにかく単純に「クレヨンしんちゃんが好き!」という方に
おすすめの今作です!



そして今回はみさえさんが大活躍だったのも個人的に嬉しいところ。

みさえさんはクレヨンしんちゃんの中でも好きなキャラです
なんてったってまず「みさえ」という名前が好きです。
ありふれた名前ではないのに、
耳障りがとても良くて どこか親しみを感じますよね

アニメ「クレヨンしんちゃん」が始まった当初は
しんのすけの行動その他よりも、
アシンメトリーなパーマスタイルの
「みさえ」という名の母親が我が子を「おバカ」と叱る光景に
かなり衝撃を受けたのを覚えています
(叱り言葉に「お」をつけてる…!?)←こんな感じに
臼井先生のセンスは本当に凄いと思います

あと、ならはしみきさんによる声が好きです
若作りをしている声からヒステリックなシーンまで
どこをとっても自然な演技で
…うーん、なんと形容したらいいのかわからないけど
とにかくしんちゃんアニメは
ならはしさん演じるみさえさんがあってこそ、だと思ってます

ひろしとしんのすけに厳しく、自分に甘く(笑)
でもなんだかんだでしっかり家事をこなし 家族を愛し
それとつい忘れがちなことなんですが
いつも破天荒なしんのすけに対して、何気に
常に正面から向き合って教育しようとしているんですよねみさえさんは。
(その想いがしんのすけに届いているかどうかは別として�G���������͂��Ă�������
そんなタフさがまた好きです。

みさえさんメインでのアニメお気に入り回は
「お気楽母ちゃんだゾ」と「母ちゃんのヨガは危険だゾ」で
どちらも大塚正実さんの作画で、特に動きが素晴らしく
何度見ても面白い話です。
はじめに描いた絵は、大塚さんによる伝説の超デフォルメを模写したもので
見ての通り(?)、しゃがんでるみさえさんをお尻から見た図です

これからもみさえさんの活躍に期待してます

…みさえ"さん"って書くのちょっとわざとらしいですかね
でも敬意を表して。

«  | HOME |  »

管理者用 |  RSS |  全記事リストを表示 |